大きくする 標準 小さくする

チーム橋本の軌跡

2016/10/05

遅ればせながら、2016年9月24日(土)
花園予選3回戦名南工業高校に敗れ、3年生は引退の運びとなりました。

生徒たちの多く(特に3年生)は、敗れはしたものの涙はなく、晴れやかな姿でした。1週間前、守山高校ラグビー部20年ぶりの勝利を目指し、戦った一宮高校戦。勝利したことで、満足をしたのかもしれませんでしたね。

思い返せば、3年生が入部した頃、ラグビー部の部員は2・3年あわせて2人という状態でした。試合も、近隣の春日井高校と合同で試合に出ていました。そんな中、私は赴任し必死に声をかけたのが今の3年生です。勧誘の結果、20人程度が入部しました。ところが、登録はしたものの一度も来なかった生徒、「入部します」と言ったきり来なくなった生徒、気がつけば10人程度しか残りませんでした。それでも、その後また勧誘をすることで何とか13人、全体で15人になり、試合ができる状態になりました。しかし、その後退学者がでたり、めんどくさくなったから、彼女ができたから、という理由などで退部をしたり、結局この年15人揃うことはありませんでした。この年は、部員11人でしたが、練習に来る生徒は5・6人でした。冬休みは、悲惨でした。3人とか平気でありましたね。ただ、その中で、毎日まじめとは言えませんが、部活に来る生徒の姿がありました。この代のキャプテン橋本でした。入学当時、橋本は、体験入部と称して、いろいろな部活に顔を出しては冷やかして帰るということをしていました。学年の先生にも注意されていました。その橋本、ラグビー部にも顔を出していました。そして、私に向かって「ラグビーおもろいやん。はいったるわ。」と言われたことを今でも覚えています。「どうせ、冷やかしだろう?」と思っていましたので、本当に入部したときは驚きましたし、すぐ辞めるものだと思っていました。しかし、橋本は部活を3年間続けました。3人しかいない日でも、橋本の姿はありました。2年生になると、橋本はみんなに声をかけて部員を集めました。最終的に橋本の代は最大17人にまで拡大しました。(ただ、入れ替わりは激しかったですが・・・)

ところでこの「17」という数字。

皮肉にも、17人まで増えたラグビー部ですが、謹慎になった数も17です(全員なったわけではありません)。時には、公式戦の1週間前に一挙5人(HO、NO8、SH、SO、FB)が謹慎になり、新人戦で0-160で大敗を喫したこともありました。悔しい話ですが、この時期に退学者も出ました。もちろん、ラグビー部や私に対する非難の声はありました。しかし、「ラグビーを3年間続けさせることは、あいつらにとって人生の糧になるという」という強い思いがあったため、さまざまな批判や非難、自分自身の葛藤をグッとこらえ頑張ってきました。それでも、悪いことをしたり、部活をサボったり、部活を辞めようとしたりするのがこの代の生徒でした。何度も、こいつら辞めさせてやろうかと思いましたし、逆に自分が部活から逃げ出そうかとも思いました。3年間、何度も何度も悩みました。「自分がやっていることは本当に正しいことなのか?」「いろんなことを犠牲にしてまでやるべきことなのか?」ただその答えは、最後の試合の後にありました。
試合に負けた後、ヴァイスキャプテンとチームリーダーが握手に来て「ありがとうございました。来年は大学で頑張ります。」と伝えに来ました。最後の試合の前日にパーマを当てて学校に来て、先生方にど叱られた生徒から、負けた試合の夜、「最後まで迷惑かけてごめん。ラグビー誘ってくれてありがとう。感謝しきれない。お世話になりました。」ってメッセージをもらいました。ある保護者の方から「息子を3年間育ててくださりありがとうございました。私たち家族みんな守山高校のファンになりました。ラグビーにはまりました。」と仰っていただきました。キャプテン橋本はというと、試合後に私の元にやってきて「ラグビーって本当に楽しい。3年間楽しい思いさせてくれてありがとな」と涙ぐんでいました。その夜には、「けいじありがとな。けいじに出会わんかったらラグビーやってなかったし、ラグビーの楽しさ知ることもなかった。本当に先生には感謝しています。(自分たちは出来なかったけど)これからもっと強いチームにしていってください。3年間本当にありがとうございました。」と丁寧なメッセージをもらいました。3年間の苦労がなくなった瞬間でした。いや、苦労して良かったと思える瞬間でした。

最後に3年生へ ジュース、ラーメン、焼き肉、Tシャツなどいろいろあげたけど
一番大切なものをあげます!!
いろいろ書いたけどこんな思いが出来たのは守山高校の生徒でお前らだからだと思います。みんな、勉強は苦手だけど、ちゃんとしたアツイモノをもっている。3年生とアツくなれる瞬間がいっぱいあった。その一つ一つの瞬間がオレにとっては大きな宝物。いつか、お前らが人生で躓いたらこの宝物を返してやるから、いつでもとりにおいで!

こんなも思いにさせやがったチーム橋本に対して、感謝!!そして、ちゃんと卒業せい!!

【チーム橋本の記録】
2015年新人戦 名北予選敗退 16チーム中15位(1チームは棄権)
2016年総合体育大会 名北予選敗退 公式戦初勝利(15位決定戦) 16チーム中15位
2016年花園予選 2回戦突破 3回戦敗退 
最大部員数17 花園予選時14 謹慎「17」退学者「6」 2016年10月現在
以上

守山高校ラグビー部 中村 圭児